*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おひさしぶ~り~ね~
♪おひさしぶ~り~ね~

♪あなたに会うなんて~

♪あ~れから、な~んねん、経ったのか~しら~


これも昭和の歌ですね。

久しぶりの更新なのに、一部の人しかわからない歌から始まってしまいましたわ。

しつれい。


Twitterで日々くだらないことばかりつぶやいているので

ブログは完全放置状態。

だってねぇ…

外に出ないし、ぴよはるは相変わらず「食う 寝る ねだる」だけの毎日、

ネタなんてあるわけもなくサボっておりました。

それにも関わらず足を運んでくださっていた方、いつもありがとうございます。


さてさて、おひさしぶりは更新だけではないです。

先週土曜日の事ですが(前過ぎるだろ!という突っ込みはなしね)

松姉ぇと一緒にこの笑顔に会いに行って来ましたの。


P1010030.jpg

そう、かわいいかわいいマモちゃん。

太ったわけではなく、一回り大きくなっていました。

まだ成長途中の若い子だったんですね。


松姉ぇがピース君とココロちゃんを連れて来たので、

シュナ祭り。(マモちゃんだけちと違うけど)


P1010036.jpg

カール姉さん、うるさくてすみません。


それにしても天気の悪い日の室内で黒犬を撮るのって難しい。

どれもこれもピンボケばかり(汗)


ピース君、カール君、サンディちゃん、ココロちゃん、マモちゃん、

みんなで臭いをひとしきり嗅ぎ嗅ぎ。

P1010012.jpg

元保護犬同士も仲良く。

P1010014.jpg


マモちゃん家の方々と松姉ぇは初対面だったけど

シュナ好き、里親さん同士という事で話が弾みました。

里親さん同士が交流を持って、人の輪が出来てくれるということは本当に嬉しい事で

保護活動を続けられる大きな楽しみでもあるのです。


マモちゃん家が用意してくれたケーキと松姉ぇ作のイチゴのシフォン。

P1010022.jpg

犬に囲まれ、犬話をしながら、美味しいのをいただく。

これこそワタシの至福の時。

みんなとてもいい子で静かにしてられたのよね(オヤツ大量に食べたけど)


マモちゃんのあまりにも真剣すぎるこの姿に爆笑。


P1010034.jpg

ココロちゃんもマモちゃんも迎えた当初はとても大変だったけど

それを乗り越えてちゃんと家族になることが出来ました。

そんな経験をこれから里親を希望する方たちに伝えてくれる機会が持てたらいいなぁと。

お堅い講習会などではなく、

お茶でも飲みながら、そんな事もやっていけたらいいなと思いましたわ。


ちょっと無理のある集合写真(笑)


P1010039.jpg

オヤツを上に見せびらかして釣っているのが良く分かりますねぇ~


P1010043.jpg


ココロちゃんだけお行儀がいい←実は固まっているだけ

まぁこんなもんでしょう。




松姉ぇはマモちゃんの部屋に置いていきましょうかね?


P1010007.jpg


そこで暮らすのも幸せだと思うよ! うふっ



★最近ココで服を買ってます。安くて可愛いの♪★
スポンサーサイト
一番欲しかったもの
昨日の日曜日のこと。

マモちゃんファミリーがお店に来てくれました。


目的は先住ワンのトリミング。


お姉ちゃんのサンディ

P1000690.jpg

お兄ちゃんのカール

P1000685.jpg


二人とも超かっこいいシュナでございます。


で、付き添いのこの方。


P1000691.jpg


首に蝶ネクタイなのに、後ろにも蝶ネクタイ(笑)

黒い子には赤がとっても似合うよねー♪


P1000694.jpg



それはそれは嬉しそうに飛びついてきました。


…でもね、すぐにお母さんのところへUターン。

お父さんの動き、お姉ちゃんの動きを一生懸命に追いかけて、

もう視線の先にはワタシはいません。


色々と大変なこともありましたが、

この日、保護犬マモルは一番欲しかった苗字をプレゼントしてもらいました。


○○○○○マモル


晴れて本当の家族となったマモちゃん。

2週間ですっかり家族に溶け込んで、とても幸せそう。


もう何も言うことはありません。



ずっとずっと幸せに。



マモちゃんを大好きな気持ちはずっと変わらないからね!




だから、忘れないでね(笑)



マモちゃんトライアル経過
マモちゃんを送り出してから1週間・・・


ホッとして気が抜けて更新してない?

寂しくて更新出来ない?

またサボリ病


と思われているんだと思いますが、そーじゃないんですわ。


念を送るのに忙しいんです!←意味不明



あんなに良い子で手のかからなかったマモちゃんが豹変、

天使から悪魔へと変貌を遂げ…(汗)

日々いただく報告メールを開くたびにドキドキしちょります。



添付されてくる写真はこんなに可愛いのですが





トライアル開始から数日のこと、


ほんの2時間程度のお留守番の間にあの素敵なサークルから脱走し、

先代ワンコたちにお供えしてあった、レトルトのフードを食い散らかし、

キッチンでも暴れまくり、猫フードなどを食べ放題…

ママさんが帰宅した時には、リビング全体がゴミ箱の様相を呈し、

レトルトの香りが充満していたそうです。




そして誰もいなくなると必ずドアの前でオシッコ。

これはお店にいる時からあったんですけどね。


ワタシがトイレに行く時、個室にまでゴリゴリとデカイ体を押し込んで来るので

「中はだめ!」

と、外で待たせると、

ドアの外でジャーっと言う音。


ちょっと洗濯物を干す間でも、ドアのところでジャー、

PCで作業をして構ってあげないとジャー、

という具合に、オシッコすることで注意を引きつけようとしていました。


でも根気強く、「いなくなっても必ず戻る!」と言うのを短時間から学んで

最近ではすっかりその悪癖は封印されていたのですが、

新しい場所での不安も手伝い、また出現してしまったようです。

まぁそれに対してはママさんとお姉ちゃんが粘り強く一から教えて下さっているようです。



こんなにたくさんオモチャに囲まれて!





不安からだと思われる舐めこわしで、前足に包帯。

本当にメンタルが弱い男子でございます。




そして数日前のこと。

夜数時間のお留守番をさせたところ、

またしてもサークルから脱走(怒)

かなり高さのあるサークルからどうやって脱出しているのかと思いきや、

どうやらステンドグラスの窓枠に足を掛けてやらかしているらしい。


脱走されることを予測して、手の届く範囲のフードやら食品は移動させて置いておいたものの、

米袋を破って、それを食べ放題(大汗)


当然のごとく、その後はピーピーになるわけで、

夜中までその騒ぎは続いたようです。


お店にいた時はちゃちいサークルだったのですが、

脱走は一度もありませんでした。

固定されていなかったので、足をかけたら動いてしまってビビったんでしょうね~


脱走に関してはケージで対応するようにして様子見です。




トライアルって言うのは犬のお試しではなく、

人間が試されるという意味です。

マモちゃんは今、新しい家族がどんな相手か、

一生懸命見極めるために、いろいろと試しているのだと思います。


「家族総出で、出来る限りのことはやってみます!」とご家族は頑張って下さってます。

マモちゃんも環境に慣れようと一生懸命頑張っています。


大変な思いをすればするほど、絆は太く確かな物になると信じて

マモちゃんに

「いい子にしてなきゃダメだからねっ!」と念を送る日々です。



って、やっぱりただのサボリ病の言い訳ですかね?


皆さんもマモちゃんのご家族に励ましのメッセージをコメントに残してあげて下さい!

応援してあげてくださいね!






【今日のごはん】

マカロニ セロリ 人参 合挽肉 マッシュルーム トマト パルメザンチーズ


人間のミートソースからの取分けメニューです。



マモちゃんも手作りごはんを食べさせてもらっているのよねー





新しい家族のもとへ
11月20日(日)

ウンチ&ごみ拾いを終えたワタシとマモちゃんは

新しいマモちゃんの家族、Y様のお宅へ。

1週間前にもお見合いのため訪れているので、

マモちゃんは玄関開けるとさっさと自分で中へ入っていきました。


マモちゃんに用意されていたのはこんなに素敵なスペース

P1000643.jpg

こんなサークル見たことあります?

ないですよねぇ~

先代のジャイアントシュナウザーの為にオーダーした物だそうで、

ワタシの部屋よりゴージャスなのが切ないです。


「今度ここに泊めてね」とマモちゃんにこっそりお願い(笑)


大きいと思っていたマモちゃんも

ジャイアントと暮らしていたY様から見るとそうでもないそうで、

お見合いの時にパパさんは

「ハンパな大きさだなぁ~」と笑ってらっしゃいました。


今はMシュナの男の子と女の子がいます。

女の子はずっと傍観者で、男の子はマモちゃんがとても気になるようでストークしまくり。

でも3歳と5歳なので遊び相手になってくれるかな?


ジャイアントとMシュナの先輩たちにお参りさせていただきました。


「マモちゃんをよろしくね!」


P1000644.jpg



ちょっと外へ出たママさんを待つ男子ふたり。

P1000659.jpg

ママさんが帰ってくると嬉しそうに飛びついてました。

マモちゃん理解早いじゃーん!


お気づきかしら?

マモちゃんは蝶ネクタイにお召し換え(爆)

P1000651.jpg


ご家族はパパ、ママとお姉ちゃん。

みなさん本当に人にも犬にも思いやりのある優しいご家族で、

ワタシもマモちゃんと一緒に引き取ってもらいたいと思うほど。(即返品だろうけどね)


P1000648.jpg


暖かい笑顔に包まれて、マモちゃんの新しい犬生のスタートです。


トライアルのこの日を誕生日と決めて、誕生日ケーキも用意してくれました。

F1020417.jpg


そう、マモちゃんはマモルのままで。

ママさんは

「私たちが守ってあげたいと思っているので」と。

何度も何度も

「幸せにしてあげたいんです」と優しい眼差しでマモちゃんを見つめていました。


マモちゃんは周りを幸せにしてくれる子です。

人間が幸せなら犬だって幸せ。

毎日を笑顔で過ごせることを確信しています。



さ、お散歩へ行っておいで!

P1000662.jpg

最初はずっとこちらを見ていたマモちゃんも、

お姉ちゃんと一緒に歩き出しました。

P1000673.jpg


「バイバイ、マモちゃん」


マモちゃんの後姿が小さくなっていくと、涙腺は決壊。

「これで終わりじゃなくて、一緒にマモちゃんの成長を見守ってくださいね」と

優しい言葉に、また嬉し泣き。


この瞬間がいいんだか、悪いんだか、未だに自分の気持ちがわからないんです。

でも次に会った時は絶対に笑って抱きしめてあげられるから、

やっぱり別れではなく出会いなんですよね。


まぁ、抱きしめようとしたら逃げた薄情者もいるけどね。 ふん






10月11日 引き取り当日

P1030865.jpg

こんな惨めな風貌だった保護犬は、チクワーブとして生まれ変わり、

たくさんの人に愛される存在となりました。


お姉ちゃんから送られたきた写真。


カッコいいね!マモちゃん!






「ケーキ美味しかったよ!」

F1020427.jpg



Y様、馴染むまではいろいろあると思います。

でもマモちゃんがいてくれてよかった!と思える日が来るようにと願っています。
トライアルの前のお仕事
トライアル前夜、「ワタシのマモちゃん」と呼べる最後の一枚を記念に。

大好きな膝の上でパチリ!





マモちゃんと過ごした40日、

鏡に映る自分の姿を見るより、

マモちゃんの瞳の中に映ってる自分を見てる時間が長かったな。



仲良しツーショットも見納め。


P1000564.jpg


マモちゃんばかりで、全然アピールしてもらえなかった、

可哀想な三平と(笑)


     ※また改めて報告しますが、三平もトライアルが決まりました。


帰り際、いつでも真っ直ぐワタシを見てくれるマモちゃんは

全く目を合わせなくなったのは、やっぱり色々わかってたのかなぁ?



一夜明けてトライアルの当日。

トリマーさんが早く出勤して、最後のおめかし。


P1000604.jpg


雑種には見えなくない?

新しい犬種としてPKCに認定(ぴぴらケンネルクラブ←何だ?そりゃ?)


犬種名は


オデンスキーノ・チクワーブ



コンビニおでんのちくわぶが大好きだったんだよね(爆)←何故食わせる?



前置きが長くなったけど、この日はお店の近辺の放置ウンチとごみ拾いをしました。

ウンチが放置してあると、

「ま、ウチもいいっか」と放置されるのか?

ウンチロードとも呼べる道があるんですわ。

誰かが不法投棄すると、どんどん山積みにされるのと同じ現象?!

犬飼いでも不快な放置ウンチは、犬嫌いの人をもっと犬嫌いにさせてしまう。

そこを通る人誰もが迷惑することになるので

お店のスタッフとお客様有志で、朝からせっせとウンチ&ごみ拾い。

P1000614.jpg



マモちゃんもPRのために隊長として参加。


P1000612.jpg


しかし、この隊長。

鳩の餌をフゴフゴ言いながらバキュームして喰っては怒られ、

猫の置き餌に突撃してはどつかれ、

あまり役には立たなかった…



でもね、ごみ拾いしていたら、街の人が結構声かけてくれました。


「ありがとう」って。


人と犬が快適に過ごせるよう努力していくことも

大切なことだと考えてます。


ウンチ拾いの後はドッグインストラクターを交えてのお茶会。

ちょっとしたお悩み相談を兼ねての犬談義に

楽しい時間は過ぎていきました。







【今日のごはん】

2011-11-12 18.42.26

ジャガイモ 鯵 レンコン 大根 キャベツ インゲン 人参 生姜 とろろ昆布

プロフィール

ぴぴら

Author:ぴぴら
典型的B型人間。
人間にかける手間は惜しむが
ワンズのためならエンヤコラ~
微力ながら小さな命を助けるお手伝いをしてます

辛い食べ物が大好き!


☆ワンズ☆

◇ぴよち ♂ 2001年9月24日生 
まんじゅう屋への散歩以外は歩く気なし。
いつもダラダラ、布団に挟まってばかりの
ちょっと気難しいおぢさん
丸いものが怖い円形恐怖症

◇はるお ♂ 2006年9月4日生
ベタベタ星から来た超甘ったれ。
えらそうにしているが、実はヘタレ。
散歩の気配を察知すると家中を逃げ回って抵抗する
意外に素直で愛想はいい

お知らせ
東北地震犬猫レスキュー.com 
いつでも里親募集中

あなたは知っていますか?

最新記事
ぴぴらセレクション
安全なフードやサプリいろいろあります
"

ワンズも人間も大満足!


ぴよはる大好物

何はなくともコレ1本


免疫力向上に

健康は腸内環境から!
少しお高いと感じるかもしれないけど効果はパワープッシュ!
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
幸せになった子

名前 マイキー
  2009年4月11日~2009年6月6日滞在
ワイヤーダックス
保護時の推定年齢6~8歳 ♂
とにかく性格が良くて、おりこうさん。 おとなしいけど実は強く、すぐにボスの座をGET!
埼玉県上尾市のO様宅で3ワイヤーのボスとして幸せに暮らしています

マイキーのその後はリンクにある
おひげワンズ短足パパ でご覧いただけます

福太郎

名前 福太郎
2009年11月6日~2010年2月6日滞在
ミニチュアダックスロング
繁殖場よりレスキュー 保護時推定9ヶ月 ♂
おっとりまったりの究極の癒し犬。
ダックスらしからぬ性格で、出会う人をみんな虜にしてしまう罪なヤツ
千葉県浦安市のN様宅でニンゲンのお兄ちゃんふたりと楽しく暮らしています

福太郎のブログはリンクにある
とっとこまったり福太郎 でご覧下さい

抱っこして

名前 ガブリエル
2010年4月1日レスキュー
ワイヤーダックス
保護時の推定年齢3歳
まじゅままの預かりを経て、東京都北区のケーキ屋さんの王子様に。
それはそれは甘~い毎日を送っています。

Q助4

名前 がんも(仮名Q助)
2010年4月28日レスキュー
ミニチュアダックスロング
保護時の推定年齢5~6歳
ぴっぱ家預かりの代理預かり日記
神奈川県横浜市のK様のお宅で一人っ子として
優雅な暮らしを満喫しています。

笑顔

名前 セブン(仮名てん)
2010年6月5日 繁殖場よりレスキュー
ワイヤーダックス
保護時の推定年齢5歳
まじゅままの預かりを経て
群馬県高崎市で猫ちゃんと一緒に
スローライフを満喫しています

名前 金之助(仮名はじめ)
2011年3月11日 愛護センターよりレスキュー
シーズーミックス
保護時の推定年齢 3才
東京都目黒区O様の一人息子として
家族の中心で癒し犬として大活躍中

ぴぴらへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天ランキング
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。