*All archives* |  *Admin*

2017/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペットカート
先日ラジオを聴いていたら、「ちょっと嫌だなーと思う時」というコーナーで

電車に犬を乗せたカートが乗ってきたとき

というリスナーからの声があった。


パーソナリティも犬が嫌いなわけではないがカートでの乗車に関してはあまり賛成できないと言っていたが

基本ワタシも同じ考え。

JRがペットカート禁止にした時に

「家族なのになんで?!」という声をツイッターやFBでたくさん聞いたけど

ワタシには至極当然の事と受け止めている。


だってベビーカーを折りたたんで乗車する、しないで論争が繰り広げられている世の中ですよ?

犬のカートがOKとは言い難いと思う。



ワタシもカートを持っているし、電車に乗ったこともある。

電車には2度乗ってみたが、全ての駅にエレベーターが設置されているわけでもなく

あってもエレベーターがとんでもない所にあったりして物凄く不便を感じた。

でも何より気になったのが周囲の視線と「犬が入ってるよ」とヒソヒソ声。

犬飼いにとっては当たり前のツールであるカートも一般的にはまだ異様なモノに映るのだろうか…


これが20年前だったらどうだったのだろう?と考えてみると

やはり犬を入れて押して歩くのってとても不自然だと違和感を感じたと思う。

おそらくカートで電車に乗せる事を嫌だなと感じる人の中にはそういう感覚なのかも知れない。


そして一番重要なことは、世の中には犬嫌いの人もたくさんいるし、

アレルギーの人だっているということ。


ウチの長女もひどいアレルギー持ちだったので、動物がいる空間に対してとても神経質になった時期もある。

犬にベロンと舐められるとみみず腫れになるほどの犬アレルギーだったから

子供を守りたいという親の気持ちもわかる。

閉じられた環境にアレルゲンがあるというだけでとにかく恐怖なのだ。


犬嫌いに関しては、生理的に嫌いなものを好きになれと言われるのも無理なこと。

ワタシに「セミを好きになれ」と言われても絶対無理だ。一生触れない。

玄関前にセミが落ちているだけで外に出られないのだ。

それと同じ気持ち?と考えると何も言えなくなる。



物言えぬ動物と暮らすということは想像力が欠如していては難しい。

犬の気持ちを想像することはとても大切なことであると思うが

それ以前に犬嫌いの人の気持ちを想像し、理解し、その声を聞くことも大切。



とはいえ、通院などでどうしても公共交通機関を利用しなければならない人も数多いと思う。

電車も本数少なくてもいいから1車両ペット優先とかにしてくれればいいのに。

これだけ犬の数が増えているのだからいい加減そういうことを考えても当たり前なんじゃね?

と思ってしまうけど、これも犬好き目線だからなのかな。

カートで利用したい人たちが集まって鉄道会社に交渉できない?

少なくとも文句を言ってるだけじゃ何も変わらないのだから。


ワタシの友人にはカートで出かける人も数多くいるけど、あえてこの記事を書いてみた。

友達ならワタシの言いたいことは必ず理解してくれると信じて。
スポンサーサイト
ステキな時間と地獄の時間
1日入院して9日には退院できるはずだったのに、

またしても今回も長引いてしまい、ライブに間に合うか心配だったけど

どーにかライブの二日前に出所することが出来てやれやれ。


それなのにワタシって日ごろの行いがそんなに悪いわけ??

当日は台風、しかもライブの時間は一番東京に接近する時間・・・

開催を延期しようかという話にもなったけど

「ひとりでも来てくれるならやります!」と言っていただき、

開催することができました。

さすがにあの天気だったのでお客さんは少なかったけど

それでもびしょぬれになりながら来て下さった方たち、本当にありがとうございました。



歌うcamaruさん


保護活動仲間としての彼女しか知らなかったので

シンガーとしてのCAMARUさんの生歌を聴くのは初めてだったんだけど

まぁ、惚れ惚れする素晴らしい歌声にビックリ!

テクニックもすごいんだけど、とにかくココロにビシビシ響くんですわ。

ワタシを含め思わず涙してしまった人が何人もいました。

体調的にはきつかったんだけど、行って良かった!


ポストカードの売り上げをご寄付として預かりました。

ワタシがまだ活動できていないので、

今回は被災地の犬たちに使わせていただきます。

水岡のぶゆきグループの皆さん、ありがとうございました。


次回のライブも決まっています。

8月11日(土)は、是非ともいらして下さいませ。

必ずステキな時間を過ごせることを約束します!




んで、ワタシの治療経過ですが・・・

入院中腰に針を刺しまくり、何種類かのブロック注射を試した結果、

硬膜外ブロックというのが一番有効だという結論になり、

一日か二日置きにブスブスとこんな針を腰に刺されておりました。

硬膜外ブロックの針


太くてねぇ~針と言うより管っていう感じ。

これを腰の奥深くまで刺して麻酔薬とステロイドを注入するんです。

痛い割りに効いてる時間が短いのが難点で、

長くて2日、短いときは数時間(涙)

でも24時間常に痛いっていうのは拷問なので

たとえ短い時間でも痛みのな時間を過ごすためには今のところコレが一番。

注射の時間はマジで地獄の時間だけど、

その後痛みのないパラダイスが待っている!と自分を励ましながらガマンガマン。


で、今後しばらく1週間に一度一泊の入院をして

このブロック注射を続けて行くこととなりました。

本当は週に2回やりたいところだけど、

アイロンじじいが重篤な病気となり、しばらく入院していたんだけど

明日退院してきて我が家で面倒を看ることにしたので

週1の入院が精一杯。


ヨレヨレのワタシがヨボヨボのじーさんの面倒を看られるか、

ちょいと不安はあるけれど、まぁどうにかするしかないって感じ。


今は流行ってないけど細木数子の六星占術によると

どうやらワタシは今年から大殺界らしいので(汗)

しばらくは試練の時が続くと覚悟しちゃいましょう。



闘病生活ももうすぐ一年になるけど、

ずっと励まし続けてくれている友達たちに本当に感謝しています。

ワタシのために色んな病院の情報やさまざまな治療法を調べて教えてくれたり

出かけなきゃいけない時に付き添ってくれたり。


その一方でパタリと連絡が途絶えた人たちもたくさん(笑)

でもね、それはそれで良かった。

人生折り返し地点を過ぎたので、これからは本当に自分が信頼できて

お互いを必要とし、大切に思う人だけと付き合って行こうと思っているから。

きっとそれがワタシの老後の財産だなー
どんだけ放置するんでしょうね?
またしても小柳ルミ子の歌を歌いながら登場しなくてはなりませんね。

♪おひさしぶーりーね~


って、これいつも繰り返してりゃ見捨てられそうですわ・・・


今月初旬術後5ヶ月というリハビリ期間を終了して、

リハビリ病院通いがなくなったんですけどね・・・

その頃からどうも調子が悪くなりまして。


夏樹静子氏のこの本知ってます?


10144310.jpg


このタイトル通り、椅子に座るのが苦痛で「椅子がこわい」ってそのもの。

おまけに足全体がきつく包帯でも巻かれたかのような感覚で

思い通りに動かなかったり、痺れたり、痛かったりで

PC開くこともここ最近全くなくなってしまってました。


だって座ってられないんだもの。



っというわけで明日から検査と治療のため、

少しの間また入院してきます。

前回3週間くらいと予定していたのに、

それを遥かに上回る2ヶ月という監獄生活を強いられたのを根に持っているので←オトナになりきれない

今回は別の大学病院。

今度こそおとなしく模範患者でいられるようにしよう!と

固く心に誓っております(今のところ)



で、本題。

入院の告知でブログの更新なんてするわけないっしょ。


ライブイベントのお知らせです。


コパンが看板犬を勤める、表参道のダイニングバーで

今月新しいアルバムをリリースした保護仲間のCAMARUさんのライブをすることになりました。

誰もがCMで聴いたことのあるCAMARUさんの癒しの生歌を聴きに

表参道まで是非いらしてください。

もちろんワタシも行きますわ♪



■日時  6月19日(火)

     1stステージ  20時~

     2ndステージ  21時~

■場所  Daining Bar Jumeirah表参道

     渋谷区神宮前5-46-16 イルチェントロ2F

     TEL 03-6427-3623

      ※注 看板のないお店です(笑)

■出演  key 水岡のぶゆき

     bass 小山尚希

     vo  CAMARU


■料金  チャージ2000円(飲食別)

      

大きいお店ではないのでご予約はお早めに!

もちろんワンコ連れOK。

コパンママの料理は美味しいし、ステキな歌を聴きながら

楽しいひと時をワタシと一緒に過ごしましょう。←それが嫌だと言われたら泣く



ありがたやー
なかなか日常生活レベルにまで回復出来ずにまだ獄中生活。

まぁ本当に時間が経つのが遅いのが一番辛いですねー

顔見に来てくれる人たちとおしゃべりするのが唯一楽しい時間。



素敵なパクチーの花束を持って来てくれたのは、まるぽこ母さん。

それを手に舞い上がるぴぴらの図。



サラダはもちろんの事、こんな感じにカップ麺に投入!



本人大満足なのに、やっぱり変態扱い(´;ω;`)

栄養付きそうなお惣菜も作って来てくれました。

とても料理上手で気が利くこの方、

ただいまお婿さんを絶賛募集中だそうです。


タイカレーのレトルトや正月用のミニ門松を持って来てくれたのはサザエさん。

門松のおかげで正月を実感出来ましたわ。


手作りのお惣菜をたくさん持って来てくれたぴっぱママ。

飯の友に最適な佃煮などを持ってきてくれた元同僚たち。

どうしても食べたい!と騒いでいたのを聞きつけて、

あちこち探して焼き鯖寿司を買ってきてくれたママ友。

激辛フード詰め合わせを持ってきてくれた犬友たち。

暇つぶしにとDVDプレーヤーと

『これすっごく面白いから!』と

全4枚(連続物)の1と4のDVDを持って現れた中学からの友達。

2と3は見つからないって( ´Д`)

面白いけど不完全燃焼。

ま、昔からそういう人なので諦めてるけど(笑)


他にもたくさんの人が忙しい中訪ねて来てくれて、

なかなか普段会えない人ともゆっくり話す時間が持てた事だけは嬉しいです。


そしてたーくさんの応援メールと、

癒しの犬写真を送ってくれた皆さん。

和みました(^・^) 心の栄養になりました。


皆さん本当にありがとう!

あと少しで退院出来るので、復活の日も近いです。


早く犬に埋もれて過したい!
今年も宜しくお願いします
正月が来たんだか、よくわからないのよねー

書ききれないほどの想定外があるんだけど、

一番の想定外はまだ病院に滞在してるということ。

これがどっかのリゾートなら長期滞在もいいんだけど、

監獄と言ってもいいくらいの所に1ヶ月もいると病気になりそう。

まぁいい加減そろそろ帰りますが。

前回同様、退院日は勝手に設定しちゃいます(笑)

どうしても模範囚にはなれないので。うひひ



いやーそれにしても今回の術後の痛みのひどかったこと!

前回は陣痛と同じくらいの痛みだと思ったけど、

今回はそれを遥かに上回る激痛。

陣痛よりひどい痛みって存在したのねー


どのくらい痛いかって…

あのね、『音』が痛いんですよ。

少しの物音で全身に痛みが走る。

耳栓をして頭にタオルをぐるぐる巻きにしてじっと耐えました。

でもね、自分の指が動いても痛いわけで、

当然寝返りなんて1週間人の手を借りないと出来なかったし、

本当に痛くて情けない日々を過ごしました。


そんな中、三平がトライアルから戻って来てしまい、

預り先を探すメールのやり取りの辛かったこと!

家族からのメールには返信なんてぶっちぎりだったけど、

犬の事となると出来ちゃう自分がおかしかったです。



その後も合併症に悩まされ、未だに安静の身ですが、

今月末くらいには必ず復活します!

もう十分休んだので充電フルパワー。


来週からリハビリも始められると思うので、

ちゃちゃっとこなしてしまいましょ。




三平も正式譲渡のお返事を今日いただきました!

三平改め、マル。

グレートデンに吼えかかったり、

プードル追い回したりとやんちゃだけど、

ご家族とは良い関係を築いているようです。

帰ったらすぐに会いに行きたいなぁー







今年は新しい事を始める大事な年。

気を引き締めて頑張りますので、

どうぞ宜しくお願いいたします。
プロフィール

ぴぴら

Author:ぴぴら
典型的B型人間。
人間にかける手間は惜しむが
ワンズのためならエンヤコラ~
微力ながら小さな命を助けるお手伝いをしてます

辛い食べ物が大好き!


☆ワンズ☆

◇ぴよち ♂ 2001年9月24日生 
まんじゅう屋への散歩以外は歩く気なし。
いつもダラダラ、布団に挟まってばかりの
ちょっと気難しいおぢさん
丸いものが怖い円形恐怖症

◇はるお ♂ 2006年9月4日生
ベタベタ星から来た超甘ったれ。
えらそうにしているが、実はヘタレ。
散歩の気配を察知すると家中を逃げ回って抵抗する
意外に素直で愛想はいい

お知らせ
東北地震犬猫レスキュー.com 
いつでも里親募集中

あなたは知っていますか?

最新記事
ぴぴらセレクション
安全なフードやサプリいろいろあります
"

ワンズも人間も大満足!


ぴよはる大好物

何はなくともコレ1本


免疫力向上に

健康は腸内環境から!
少しお高いと感じるかもしれないけど効果はパワープッシュ!
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
幸せになった子

名前 マイキー
  2009年4月11日~2009年6月6日滞在
ワイヤーダックス
保護時の推定年齢6~8歳 ♂
とにかく性格が良くて、おりこうさん。 おとなしいけど実は強く、すぐにボスの座をGET!
埼玉県上尾市のO様宅で3ワイヤーのボスとして幸せに暮らしています

マイキーのその後はリンクにある
おひげワンズ短足パパ でご覧いただけます

福太郎

名前 福太郎
2009年11月6日~2010年2月6日滞在
ミニチュアダックスロング
繁殖場よりレスキュー 保護時推定9ヶ月 ♂
おっとりまったりの究極の癒し犬。
ダックスらしからぬ性格で、出会う人をみんな虜にしてしまう罪なヤツ
千葉県浦安市のN様宅でニンゲンのお兄ちゃんふたりと楽しく暮らしています

福太郎のブログはリンクにある
とっとこまったり福太郎 でご覧下さい

抱っこして

名前 ガブリエル
2010年4月1日レスキュー
ワイヤーダックス
保護時の推定年齢3歳
まじゅままの預かりを経て、東京都北区のケーキ屋さんの王子様に。
それはそれは甘~い毎日を送っています。

Q助4

名前 がんも(仮名Q助)
2010年4月28日レスキュー
ミニチュアダックスロング
保護時の推定年齢5~6歳
ぴっぱ家預かりの代理預かり日記
神奈川県横浜市のK様のお宅で一人っ子として
優雅な暮らしを満喫しています。

笑顔

名前 セブン(仮名てん)
2010年6月5日 繁殖場よりレスキュー
ワイヤーダックス
保護時の推定年齢5歳
まじゅままの預かりを経て
群馬県高崎市で猫ちゃんと一緒に
スローライフを満喫しています

名前 金之助(仮名はじめ)
2011年3月11日 愛護センターよりレスキュー
シーズーミックス
保護時の推定年齢 3才
東京都目黒区O様の一人息子として
家族の中心で癒し犬として大活躍中

ぴぴらへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天ランキング
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。