*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福ちゃんの旅立ち

愛しい、かわいい福ちゃん


かわいい福ちゃん


いよいよ旅立ちの時がやってきました。



寂しいけど悲しくないからね。

これから福ちゃんの幸せが待っているのだから。


お膝が大好きな福ちゃんなので、運転席で一緒にね。

出発です


走り出す前にひと泣き。

「もう戻ってこないようにね」 って話しかけたら

すでに福ちゃんは寝ていらっしゃいました・・・ 


うぅ・・・別の意味で泣けてくる。


まんじゅうロードを通って、またひと泣き。

「よく歩いたよねー この道。」

って話しかけても


・・・zzz


やっぱり福ちゃんは福ちゃんなのねぇー



たいした渋滞もなく1時間足らずでN様宅へ到着。

飛びっきりの笑顔のお母さんと、

緊張した面持ちのK君とお父さんが待っていてくれました。

お兄ちゃんはまだ学校だったので、またしても会えず。 ザンネン!


普通、他の家に行ったらワンコってあちこち匂い嗅いで探検しますよね?

ところが、福ちゃんはそれもせず、

足元でただ、ひたすら寝ていらっしゃいました。


どうしてこうなんだ?


でもさすがに緊張していて、トイレへ誘導してもしてくれず。


朝食べなかったヨーグルト+乳酸菌はK君にあげてもらったら

しっかり食べていたけれど(笑)




福ちゃん、

慣れるまで寂しいだろうけど、そこがあなたの居場所だからね

家族写真




怒号が飛び交う我が家より、ずっとずっと穏やかに暮らせるからね


お母さんのお話によると

お兄ちゃんがぴよちタイプだそうで(笑)

さぞかし面倒をみてくれることでしょう。




K君ともすぐに仲良く遊べるようになるよ!


お兄ちゃんよろしく




泣かないように頑張ったけど、

やっぱり別れは辛くて・・・



「よろしくお願いします」 の一言を搾り出すだけで精一杯。

最後に見た福ちゃんの顔は歪んでしまって、よく見えませんでした。


帰り道、ぐっと涙を堪えて運転していたら

高速の出口を通り過ぎちゃった(汗)



そんな情けないワタシを心配して?

早速夜には近況報告をいただきました。

ありがとうございます。


お散歩は近くの公園に4人で行きました。
行きは風が強かったのと人や犬連れが怖いのか時々止まってしまいましたが、
帰りは福ちゃんペースでしたが、早足でスムーズでした。
夕食はカジキと野菜やきのこ等の煮物とさつまいもとカッテージチーズ(少量)の
ケーキでしたが、ペロリと平らげていました。明日の朝は軽めにします。
おしっこは3回ケージで出来ました!
うんちは子供部屋で2回しました。同じ場所だったのでそこにトイレトレーを移動しました。2回共匂いはかいだものの声をかけたらすぐ離れたので食べませんでした。
うんちは良いうんちで持ちやすいですね(笑)絨毯の上でもキレイに拭ける程度なので助かります。
今のところ寝言で吼えた(?)だけで静かにしています。
私の手に顔を乗せて寝たり、ちょっとついてきたりしてかわいいです。
上の子も夕飯をあげた時に「待て」を上手にしたので感激していました。
散歩の時も「まて」がちゃんとできるので、信号待ちもできました。
まだまだ本調子ではないようですし、今夜は鳴くかもしれませんが、頑張りますね。



おぉ!いきなりデザート付のごはんですよっ!


ぴよはるは、やる気のないワタシに卵とじうどんを食べさせられたのに。

福ちゃんよかったねー




N様は本当になるべく今までと同じ環境を と考えて

食べるもの、飲み物、酵素などもそろえてくださっていました。


お父さんはワタシがお邪魔した時にベランダの転落防止対策をお願いしたら

すぐに対処して下さいました。

本当にありがたいです。



どうか本当の家族になれますように。


N様、どうぞ宜しくお願いします。





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

こんばんは
ついに福ちゃんのこの日がやってきてしまったのですね・・・
嬉しい気持ちは当然ですが、なんか複雑で私もブログを観ながら涙してしまいました。
今度こそ、本当に今度こそ幸せになって欲しいと願うばかりです。
その後のぴぴら家のチビッコサン達の反応はいかがですか?
一時預かりって本当にすごいことだと思います。
色んな環境にいた子に、
最初の愛情と最初の家庭を教えてくれて、
そして本当の家族をみつけてあげる。

ケンをお迎えした時、
預かりママ達は神様みたいって思いました。
命をつないで託してくれて、
まるで神様が子供を授けるみたいって。

ここで私が言うのも変な話ですが、
ぴぴらさん、ありがとうございました。

そして次の卒業記念には参加させてくださいね(笑)。



とうとう福ちゃん旅立ったのね~
読んでて私まで泣けてきました
でもでもとっても素敵なご家族でぴぴらさんも安心ですね
ぴよはるくんみたいなお兄ちゃんもできて
いつもそばにいてくれるお母さんがいて
福ちゃんはこれから本当の家族と幸せな時間を過ごすんですよね
「おめでとう!!福ちゃん」
でも・・・ぴぴらさんもぴよちくんもしばらくはペットロスかしら?

これを書いててふと家のもみじを見ると福ちゃんに見えてしまったわ・・・
(白目むいて寝てるお写真なんてそっくりなんですもん)
黒太朗さんへ
待っていた日なんだけど、やっぱり切ないですねー
嬉しいけど寂しい。
これはたぶん慣れることはないと思います。
慣れたくないかも。

寂しくても
「帰って来て欲しい」なんて思いませんよー
早く里親さまの本当の家族として幸せになったなと思った時期に
ピカピカの笑顔の福ちゃんに会うのを楽しみしています。
kaoringさんへ
> 預かりママ達は神様みたいって思いました。

↑ えぇぇっ?怒鳴り散らしてる神様っているのかしら?

保護犬を幸せにしてあげたいって思って活動始めたけど
実際には預かりっ子に幸せをもらっていました。
本当に教えられることも多くてね。

ワタシから見たら、大事に命のバトンを受け取ってくれる里親さんは神様ですよ~

変な飼い主に育てられて保健所へ持ち込まれたような子に比べたら
繁殖場の子は変な癖がない分、育てやすいかも知れません。
メイケンコンビも素敵な家族に巡り会えて幸せですよねー
恩返しに、いつか当たり宝くじでも拾ってきて欲しいものです。

素敵なご家族ですね。。。
良かったなぁ。。。

ぴぴらさん、ちゃんとビローンのやり方を伝授してきましたか?
ビローンコミュニケーションは必須ですからねぇ。。。

いかんせんワイヤーはビローンがイマイチなんだよねぇ(泣)
あぁ・・・
うんうん、わかるわかる
でも・・・笑ってしまうのはなぜ
別の意味で泣けてくる福ちゃんのせい?
別の意味で泣いてるぴぴらさんのせい?

それでもやめられないんだよね・・・
誰かが私の手を必要としてくれるのなら
このさみしさを楽しんで送り出そうと思う♪
近いうちに私もWで泣く予定・・・・・(ToT)/~~~
もみままへ
えぇ、とうとう行ってしまいました。
寝ながら(笑)
この日が来るのを最初からずっと望んでいたのに
当日はやっぱり寂しいのよね。

こんな思いをして卒業させても
次に会った時には
「あんた誰?」っていう顔をされる可能性大(;)
それでいいんだけどね。

お兄ちゃん二人の存在がとても嬉しいです。
きっと寂しさを忘れるくらい遊んでくれているでしょうから。
そう時間もかからずに家族に溶け込めると信じています。
みりんさんへ
しまったぁ~~!
ビローンのやり方の伝授を忘れましたわっΣ(゜Д゜ノ)ノ
あれはマッサージ兼コミュニケーションだから必須だわね
後で連絡しておきましょ!

とても可愛がってもらっているようで
ベタベタの甘ったれに拍車がかかること間違いなさそうよ(笑)
HIMEさんへ
えぇ?何で笑う?
笑うとこじゃないのになぁp(`ε´q)
でもあまりにも無反応な福ちゃんに泣き笑い。
もうちょっと自分の置かれている状況を理解することが出来てもいいはずなんだけど。
そこがおつむがザンネン系の福ちゃんのいいところでもあるんですけどね。

心無い人間に不要とされた命。
それを助けるのもまた人間しかいないんですよね。
誰かがやらなきゃならない。
その「誰か」に自分がなりたいんですよ。

Wで泣く日も近いんでしょうね。
ふたりともすっごくいいこだもの。
前日に夜逃げしたり、仮病使ったりしないでね( ´艸`)←これはワタシか。
福ちゃんおめでとう!!!
やったぁ~~!福ちゃんおめでとう!
いつも面白おかしくそして楽しく拝見してる「まんじゅう日和」も今日ばかりはぴぴらママのお気持ちが伝わりやっぱり涙しちゃいました。私も毎回そうです。。
だけどワンs の幸せなお顔を見るとやっぱり嬉しいしこちらも幸せになりますね。
福ちゃんの幸せリポート待ってます!!
みずママさんへ
どうもありがとう!
この「嬉しいけど寂しい」っていうのは
慣れることはないんでしょうねぇ~
預かりさんなら誰もが同じ思いなんだと思います。

次に会った時、笑顔の福ちゃんを見たら
すっごく幸せな気持ちになれるんですよね!
ワタシが福ちゃんと過ごした時間が幸せであったように
今里親さまも幸せを感じてくれていると信じています。
もちろん福ちゃんもね!

リンリンちゃんにも素敵なご縁がありますように。
プロフィール

ぴぴら

Author:ぴぴら
典型的B型人間。
人間にかける手間は惜しむが
ワンズのためならエンヤコラ~
微力ながら小さな命を助けるお手伝いをしてます

辛い食べ物が大好き!


☆ワンズ☆

◇ぴよち ♂ 2001年9月24日生 
まんじゅう屋への散歩以外は歩く気なし。
いつもダラダラ、布団に挟まってばかりの
ちょっと気難しいおぢさん
丸いものが怖い円形恐怖症

◇はるお ♂ 2006年9月4日生
ベタベタ星から来た超甘ったれ。
えらそうにしているが、実はヘタレ。
散歩の気配を察知すると家中を逃げ回って抵抗する
意外に素直で愛想はいい

お知らせ
東北地震犬猫レスキュー.com 
いつでも里親募集中

あなたは知っていますか?

最新記事
ぴぴらセレクション
安全なフードやサプリいろいろあります
"

ワンズも人間も大満足!


ぴよはる大好物

何はなくともコレ1本


免疫力向上に

健康は腸内環境から!
少しお高いと感じるかもしれないけど効果はパワープッシュ!
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
幸せになった子

名前 マイキー
  2009年4月11日~2009年6月6日滞在
ワイヤーダックス
保護時の推定年齢6~8歳 ♂
とにかく性格が良くて、おりこうさん。 おとなしいけど実は強く、すぐにボスの座をGET!
埼玉県上尾市のO様宅で3ワイヤーのボスとして幸せに暮らしています

マイキーのその後はリンクにある
おひげワンズ短足パパ でご覧いただけます

福太郎

名前 福太郎
2009年11月6日~2010年2月6日滞在
ミニチュアダックスロング
繁殖場よりレスキュー 保護時推定9ヶ月 ♂
おっとりまったりの究極の癒し犬。
ダックスらしからぬ性格で、出会う人をみんな虜にしてしまう罪なヤツ
千葉県浦安市のN様宅でニンゲンのお兄ちゃんふたりと楽しく暮らしています

福太郎のブログはリンクにある
とっとこまったり福太郎 でご覧下さい

抱っこして

名前 ガブリエル
2010年4月1日レスキュー
ワイヤーダックス
保護時の推定年齢3歳
まじゅままの預かりを経て、東京都北区のケーキ屋さんの王子様に。
それはそれは甘~い毎日を送っています。

Q助4

名前 がんも(仮名Q助)
2010年4月28日レスキュー
ミニチュアダックスロング
保護時の推定年齢5~6歳
ぴっぱ家預かりの代理預かり日記
神奈川県横浜市のK様のお宅で一人っ子として
優雅な暮らしを満喫しています。

笑顔

名前 セブン(仮名てん)
2010年6月5日 繁殖場よりレスキュー
ワイヤーダックス
保護時の推定年齢5歳
まじゅままの預かりを経て
群馬県高崎市で猫ちゃんと一緒に
スローライフを満喫しています

名前 金之助(仮名はじめ)
2011年3月11日 愛護センターよりレスキュー
シーズーミックス
保護時の推定年齢 3才
東京都目黒区O様の一人息子として
家族の中心で癒し犬として大活躍中

ぴぴらへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天ランキング
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。