*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペットカート
先日ラジオを聴いていたら、「ちょっと嫌だなーと思う時」というコーナーで

電車に犬を乗せたカートが乗ってきたとき

というリスナーからの声があった。


パーソナリティも犬が嫌いなわけではないがカートでの乗車に関してはあまり賛成できないと言っていたが

基本ワタシも同じ考え。

JRがペットカート禁止にした時に

「家族なのになんで?!」という声をツイッターやFBでたくさん聞いたけど

ワタシには至極当然の事と受け止めている。


だってベビーカーを折りたたんで乗車する、しないで論争が繰り広げられている世の中ですよ?

犬のカートがOKとは言い難いと思う。



ワタシもカートを持っているし、電車に乗ったこともある。

電車には2度乗ってみたが、全ての駅にエレベーターが設置されているわけでもなく

あってもエレベーターがとんでもない所にあったりして物凄く不便を感じた。

でも何より気になったのが周囲の視線と「犬が入ってるよ」とヒソヒソ声。

犬飼いにとっては当たり前のツールであるカートも一般的にはまだ異様なモノに映るのだろうか…


これが20年前だったらどうだったのだろう?と考えてみると

やはり犬を入れて押して歩くのってとても不自然だと違和感を感じたと思う。

おそらくカートで電車に乗せる事を嫌だなと感じる人の中にはそういう感覚なのかも知れない。


そして一番重要なことは、世の中には犬嫌いの人もたくさんいるし、

アレルギーの人だっているということ。


ウチの長女もひどいアレルギー持ちだったので、動物がいる空間に対してとても神経質になった時期もある。

犬にベロンと舐められるとみみず腫れになるほどの犬アレルギーだったから

子供を守りたいという親の気持ちもわかる。

閉じられた環境にアレルゲンがあるというだけでとにかく恐怖なのだ。


犬嫌いに関しては、生理的に嫌いなものを好きになれと言われるのも無理なこと。

ワタシに「セミを好きになれ」と言われても絶対無理だ。一生触れない。

玄関前にセミが落ちているだけで外に出られないのだ。

それと同じ気持ち?と考えると何も言えなくなる。



物言えぬ動物と暮らすということは想像力が欠如していては難しい。

犬の気持ちを想像することはとても大切なことであると思うが

それ以前に犬嫌いの人の気持ちを想像し、理解し、その声を聞くことも大切。



とはいえ、通院などでどうしても公共交通機関を利用しなければならない人も数多いと思う。

電車も本数少なくてもいいから1車両ペット優先とかにしてくれればいいのに。

これだけ犬の数が増えているのだからいい加減そういうことを考えても当たり前なんじゃね?

と思ってしまうけど、これも犬好き目線だからなのかな。

カートで利用したい人たちが集まって鉄道会社に交渉できない?

少なくとも文句を言ってるだけじゃ何も変わらないのだから。


ワタシの友人にはカートで出かける人も数多くいるけど、あえてこの記事を書いてみた。

友達ならワタシの言いたいことは必ず理解してくれると信じて。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

ぴぴら

Author:ぴぴら
典型的B型人間。
人間にかける手間は惜しむが
ワンズのためならエンヤコラ~
微力ながら小さな命を助けるお手伝いをしてます

辛い食べ物が大好き!


☆ワンズ☆

◇ぴよち ♂ 2001年9月24日生 
まんじゅう屋への散歩以外は歩く気なし。
いつもダラダラ、布団に挟まってばかりの
ちょっと気難しいおぢさん
丸いものが怖い円形恐怖症

◇はるお ♂ 2006年9月4日生
ベタベタ星から来た超甘ったれ。
えらそうにしているが、実はヘタレ。
散歩の気配を察知すると家中を逃げ回って抵抗する
意外に素直で愛想はいい

お知らせ
東北地震犬猫レスキュー.com 
いつでも里親募集中

あなたは知っていますか?

最新記事
ぴぴらセレクション
安全なフードやサプリいろいろあります
"

ワンズも人間も大満足!


ぴよはる大好物

何はなくともコレ1本


免疫力向上に

健康は腸内環境から!
少しお高いと感じるかもしれないけど効果はパワープッシュ!
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
幸せになった子

名前 マイキー
  2009年4月11日~2009年6月6日滞在
ワイヤーダックス
保護時の推定年齢6~8歳 ♂
とにかく性格が良くて、おりこうさん。 おとなしいけど実は強く、すぐにボスの座をGET!
埼玉県上尾市のO様宅で3ワイヤーのボスとして幸せに暮らしています

マイキーのその後はリンクにある
おひげワンズ短足パパ でご覧いただけます

福太郎

名前 福太郎
2009年11月6日~2010年2月6日滞在
ミニチュアダックスロング
繁殖場よりレスキュー 保護時推定9ヶ月 ♂
おっとりまったりの究極の癒し犬。
ダックスらしからぬ性格で、出会う人をみんな虜にしてしまう罪なヤツ
千葉県浦安市のN様宅でニンゲンのお兄ちゃんふたりと楽しく暮らしています

福太郎のブログはリンクにある
とっとこまったり福太郎 でご覧下さい

抱っこして

名前 ガブリエル
2010年4月1日レスキュー
ワイヤーダックス
保護時の推定年齢3歳
まじゅままの預かりを経て、東京都北区のケーキ屋さんの王子様に。
それはそれは甘~い毎日を送っています。

Q助4

名前 がんも(仮名Q助)
2010年4月28日レスキュー
ミニチュアダックスロング
保護時の推定年齢5~6歳
ぴっぱ家預かりの代理預かり日記
神奈川県横浜市のK様のお宅で一人っ子として
優雅な暮らしを満喫しています。

笑顔

名前 セブン(仮名てん)
2010年6月5日 繁殖場よりレスキュー
ワイヤーダックス
保護時の推定年齢5歳
まじゅままの預かりを経て
群馬県高崎市で猫ちゃんと一緒に
スローライフを満喫しています

名前 金之助(仮名はじめ)
2011年3月11日 愛護センターよりレスキュー
シーズーミックス
保護時の推定年齢 3才
東京都目黒区O様の一人息子として
家族の中心で癒し犬として大活躍中

ぴぴらへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天ランキング
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。