*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月5日放送分のクローズアップ現代
見られなかった人はこちらから見てねー


・・・ ちっ

著作権とやらで動画が削除されてしまいました。

番組に意見とか送ると再放送してくれるかも知れないし

関心が高いとなると、他の角度からも取り上げてもらえる可能性もあるので

どうか番組宛に意見を送って下さいませ。


NHK番組についてのご意見・お問い合わせ



【ペットは泣いている ~激安競争の裏側で~】 ※削除されました

その1

その2

その3


こういうのって

「かわいそうだから見られないの」 って言う人多いんだけど

現実から目を背けて見ないふりをする方が残酷なんじゃないの?

ってワタシは思うの。

だからたくさんの人に、しっかり見て欲しいと願ってます。



ワンコたちを苦しめているのは、結局は<愛犬家>なんだというのが現実。


犬が欲しいからとペットショップへ行く人たちがいる限り
パピーミルは根絶できないのかも知れません。


今ワタシに出来ることは、こうしてより多くの人に伝えること。

そしてワンコが欲しかったら里親制度というものがあるということを

一人でも多くの人に知ってもらいたい。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちわi-197
またおじゃましますe-464

テレビでは見れなかったので、こちらで見ました。

犬を商売道具にしか感じないなんて、ありえないですv-412

商品を生み出す機械って・・・

くりちゃんの応援団私も参加させてくださいi-88

うちのダックスもヘルニアの子がいるんです。

くりちゃんと同じくらい重症で、深部痛覚は無いし圧迫排尿させて、シッポも振らなくて一生歩けることはないかもしれない・・・と諦めてたのですが、
うちの子はめげることなく自力で回復しましたe-69

そんな逞しいうちの子と一緒にくりちゃんを応援します!












ひどいですね。かわいそすぎます。

犬をただの商売道具にしか感じないなんて、ありえないです
伝えたい
そうですよねぇ~
『現実から目を背けて見ないふりをする方が残酷』
ですよね!
TVで 見れなかったので
ぴぴらさんの所から 飛んで 拝見させてもらいました
主人にも 見てもらいました
息子にも 絶対に 見せようと思ってます
今の自分に出来る事....
家に来る 友人達にも 伝えてます
沢山の人々に 伝わって 知ってもらいたいです



削除される前に、ぴぴらさんのおかげで見ることができました~こういう番組は、辛いけど、ほら、なんとか広告機構~みたいに、どのTV局でも番組の合間に、スポットでどんどん流してほしい。できるだけ多くの人に見てもらうために。

去年、愛犬を亡くされた60才代半ばのご夫婦が新たに犬は欲しいけれど、子犬からは最後まで面倒を見る自信がない・・・と言っておられたので、保護犬の里親になるという選択肢もありますよ、と教えて差し上げました。こどもが犬を欲しがっているという家庭には、ペットショップで買わないで!と説明してます。こんなささいな行動でも、不幸な動物をこれ以上増やさないための手助けになるのなら・・・と思っています。
ぽんきちさんへ
お久しぶりです!
ご来訪ありがとうございます&励みになる体験談も!!
深部痛覚がなくなっても、自力で歩けるようになったんですね?!
そんなことってあるんだー びっくり!
くりさんの預かりさんが聞いたら、とっても励みになると思いますよ!
もしよかったら詳しい体験談も教えて下さると嬉しいです。

ダックス飼いってヘルニアはみんなが 「明日はわが身」。
いざという時のために、たくさんの知識を持っていたいと思っています。

同じ経験をしたなら、くりちゃん応援団長かしら?


病気をしたから、怪我をしたから 年老いたから っと棄てる人が信じられません。
そういう子たちほど、愛しくて大切にしたいと思うんだけど。

うーん
見れなかったです。見逃しました。
でも、ほんと 余計な繁殖は 悲しいことです。
うちはウサギも飼ってるんですが、
ウサギでもかなりその辺りは問題になっています。
犬よりウサギのほうが、じゃんじゃん産まれちゃうから。。。
かわいそうな生き物が、増えないように。願うばかりです。
ごめんなさい
誤解を招く表現してしまいました。
手術はしました。
うちと同じ時期にヘルニアで手術した子が何頭かいるのですが、その子達は後ろ足がいまだに(発症後2年くらいたってます)立たず前足だけで下半身を引きずっているんです。
同じ先生に手術してもらった子もいるので、先生の技術ももちろん大事ですが、
本人の気持ちが回復度の違いだよなぁ、と思い自力で治したと書いてしまいました。
すみませんでした。
多頭飼いなので、他の子と遊びたくて立てるようになったと思ってます。

鍼とお灸もしました。鍼はじっとしてられなくてだめでした。
お灸は気持ちがいいのかじっとしてたので、週に3・4回やってました。
あとホメオパシーもやってみました。

何が良かったのかは分かりませんが、今は自分でしっこもできるし走ってます。
歩き方はほろ酔いのおっちゃんくらいのふらつきはあるのですが、
日常生活に不便はないくらいに回復してます。
長々書いたわりに、何も参考になるような事が無くすみませんv-393

他の方のブログで見たのですが、鍼でヘルニアを治す病院があったので、ご存知かもしれないですけど紹介しますね。

http://ocean-animal-hospital.jp/index.html

最近知った病院なのでうちはお世話になったことはないのですが、ヘルニア以外にも対応できる病気がいろいろあるみたいなので機会があれば行ってみたいと思ってます。
モロタカさんへ
NHKの要請で削除されちゃったけど
息子ちゃんは見られたかしら?
今のオトナがしょーもない人間が多いから
将来動物を家族として迎えるであろう、今の子供たちを
今のうちから教育していきたいねー

> 今の自分に出来る事....
> 家に来る 友人達にも 伝えてます
↑ モロタカさんのように、実際に里子を迎えている人か伝えてもらうと
とっても説得力があると思います。
伝えることも立派なボランティアになると思うので
これからもよろしくね!

で、ウチの干からびた植物しかいないベランダは
いつキレイにしてくれるのかしら??
vividorange さんへ
見られましたか??
それはよかったよかった。
以前に比べたらこの問題は少しずついろんなメディアで取り上げてくれるようになっていて
それだけたくさんの人がこの問題を知ってくれていると思うと嬉しいです。
でもね、
「どうせ棄ててもどこかの団体が引き取ってくれるだろう」と
安易に棄てる恐ろしい二本足の動物も増えている・・・
需給のバランスが悪すぎるし、誰でもカンタンに買う(飼う)ことができるのが
一番いけないんだと思います。

啓蒙活動ありがとうございますっ!
地道なことだけど、少しでも多くの人が心の片隅においておいてくれるだけで
救える命が増えると思います。

そそ、この前お散歩でお会いしたちょっと年配のご婦人は
愛犬を亡くした時に火葬場の人に
「次飼うときは里親っていう制度もありますからね」といわれたそうな。
ま、そのご婦人は息子さんが仔犬を買ってきたんですけど、
火葬場の人たちの中にも啓蒙活動をしている人がいるんだなぁと
ちょっと嬉しくなりました。

これからも一緒に伝えて行きましょう!

↑ ちょっと宗教っぽい・・・??
airさんへ
あー 見られなかったんだ(涙)
それは本当に残念です。
是非番組宛に再放送要望のメールを送って下さい!

> ウサギでもかなりその辺りは問題になっています。
↑ そうですよねー
ワンコだけではないんですよね!同じ命だから。
確かにウサギはどんどん生まれちゃうから処分される数はもっと多いのかも知れません。

ウサギと言えば、毛皮問題。
どこかのサイトで毛皮をとるために生きたまま毛を剥がされているウサギを見てしまいました・・・
まだ生きていました(涙)
どれだけ苦しくて痛いか、人間のファッションのためにこんな残酷な目に遭わされて・・・
毛皮を使ったものはもう二度と買いません。着られません。


ぽんきちさんへ
いえいえ、詳しいお話をありがとうございます。

> 多頭飼いなので、他の子と遊びたくて立てるようになったと思ってます。
↑ 確かにひとりより、多頭飼いの方が周りに影響されて
歩くようになるのかも知れませんね。

ワタシの友人の子も鍼とホメオパシーで治りました。
手術するほどじゃなかったっていうのもあるけど
薬を使わずにちゃんと回復したのでとても勉強になりましたよ!

同じ病気だとしても進行具合やその子の持って生まれた力によって
予後は全然違うものになってしまいますから
人間はその子の力を最大限に引き出す努力をするのが一番なのではないかと考えています。
どんなにケアに気を遣っていても病気になる子はなります。
人間だって健康オタクでもがんになったりするから、それは仕方のないことだと思うんですよ。
でも病気になりにくい体を作るように努力したり、
病気になった時は治癒力を引き出してあげるのが
私たちにできることではないでしょうか?
治癒力=やる気 ともいえると思います。

病院情報もありがとうございます。
とにかくどんなことにもたくさん選択肢があって
自分で納得いくものを選んであげたいですね!

今、ぽんきちさんの子が元気に日常を送ることが出来ているのは
本当にくりちゃんの励みになると思います。
くりちゃん、やる気あるからきっと歩けるようになると信じています!
一緒に見守っていてくださいね



プロフィール

ぴぴら

Author:ぴぴら
典型的B型人間。
人間にかける手間は惜しむが
ワンズのためならエンヤコラ~
微力ながら小さな命を助けるお手伝いをしてます

辛い食べ物が大好き!


☆ワンズ☆

◇ぴよち ♂ 2001年9月24日生 
まんじゅう屋への散歩以外は歩く気なし。
いつもダラダラ、布団に挟まってばかりの
ちょっと気難しいおぢさん
丸いものが怖い円形恐怖症

◇はるお ♂ 2006年9月4日生
ベタベタ星から来た超甘ったれ。
えらそうにしているが、実はヘタレ。
散歩の気配を察知すると家中を逃げ回って抵抗する
意外に素直で愛想はいい

お知らせ
東北地震犬猫レスキュー.com 
いつでも里親募集中

あなたは知っていますか?

最新記事
ぴぴらセレクション
安全なフードやサプリいろいろあります
"

ワンズも人間も大満足!


ぴよはる大好物

何はなくともコレ1本


免疫力向上に

健康は腸内環境から!
少しお高いと感じるかもしれないけど効果はパワープッシュ!
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
幸せになった子

名前 マイキー
  2009年4月11日~2009年6月6日滞在
ワイヤーダックス
保護時の推定年齢6~8歳 ♂
とにかく性格が良くて、おりこうさん。 おとなしいけど実は強く、すぐにボスの座をGET!
埼玉県上尾市のO様宅で3ワイヤーのボスとして幸せに暮らしています

マイキーのその後はリンクにある
おひげワンズ短足パパ でご覧いただけます

福太郎

名前 福太郎
2009年11月6日~2010年2月6日滞在
ミニチュアダックスロング
繁殖場よりレスキュー 保護時推定9ヶ月 ♂
おっとりまったりの究極の癒し犬。
ダックスらしからぬ性格で、出会う人をみんな虜にしてしまう罪なヤツ
千葉県浦安市のN様宅でニンゲンのお兄ちゃんふたりと楽しく暮らしています

福太郎のブログはリンクにある
とっとこまったり福太郎 でご覧下さい

抱っこして

名前 ガブリエル
2010年4月1日レスキュー
ワイヤーダックス
保護時の推定年齢3歳
まじゅままの預かりを経て、東京都北区のケーキ屋さんの王子様に。
それはそれは甘~い毎日を送っています。

Q助4

名前 がんも(仮名Q助)
2010年4月28日レスキュー
ミニチュアダックスロング
保護時の推定年齢5~6歳
ぴっぱ家預かりの代理預かり日記
神奈川県横浜市のK様のお宅で一人っ子として
優雅な暮らしを満喫しています。

笑顔

名前 セブン(仮名てん)
2010年6月5日 繁殖場よりレスキュー
ワイヤーダックス
保護時の推定年齢5歳
まじゅままの預かりを経て
群馬県高崎市で猫ちゃんと一緒に
スローライフを満喫しています

名前 金之助(仮名はじめ)
2011年3月11日 愛護センターよりレスキュー
シーズーミックス
保護時の推定年齢 3才
東京都目黒区O様の一人息子として
家族の中心で癒し犬として大活躍中

ぴぴらへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天ランキング
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。