*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薄情者
4日(金)←なかなかブログ更新が追いつかない(汗)

シティボーイになったコパンがトリミングに来てくれました♪


ワタシにベッタリだったコパン。

感動の再会になるかと思いきや…


2011-11-04copin.jpg


ワタシを見る目が完全に不審者を見る目つき(涙)

ママに抱っこされながら話しかけていたら

ワタシの顔をぺろぺろ舐め始めたので


「ふふっ ようやく思い出したわね♪」


とニヤニヤしながら、ワタシが抱っこすると大暴れ!


2011-11-04copin2.jpg


と、すぐにママの腕の中へリターン。


目線の先は大好きなパパ。


ワタシの存在なんてどーでもいいってことがわかりましたわ。

ペロペロしてくれたのは、看板犬としての修行を積んだ成果だったのねぇー




あーあ、あれだけベッタリ過ごしていたのに。

入院前歩けなくなってもコパンを抱っこしてたのに。


ったく薄情なんだからぁ~



でもね、それだけ今が幸せなんです。

ワタシの事なんて思い出さないくらい、パパとママが大好き。


幸せなコパンを見ているのはワタシの幸せでもあるけれど

うぅー って唸ることないじゃん(滝涙)


ママの手作りオヤツをちゃっかり味見したけど、ウマかった。

来月もまたトリミングに来てくれるそうなので

今度はワタシのオヤツも作ってきてもらおう。






【今日のごはん】


鶏もも肉 大根 キャベツ 人参 しめじ セロリ 生姜 にんにく


朝霧で仕入れた野菜たちと、冷蔵庫にあった肉を大きく切って鍋に放り込んだだけ。

2011-11-06hito.jpg


肉と野菜の旨味だけでも十分美味しいんだけど

人間はこれに塩コショウ少々して食べました。

シンプルだけどたまには素材の味を楽しむのもおススメ←手抜きとも言う


犬用には煮えた野菜と肉を取り出し食べやすい大きさに切ったあと、

白米とスープと一緒に煮て、冷凍してあった青菜を少々刻んで混ぜて完成。


2011-11-06dog.jpg


また福島へ
11月2日(水)は、病院スタッフと一緒に再度福島のシェルターへ。

獣医師、獣看護師、トリマーと、ただの素人(ワタシ)6人で

ワンボックスのレンタカーを借りて支援物資をたくさん詰め込んで出発!


P1000452.jpg

みなさんから寄付していただいた毛布約80枚と

働くボランティアさんのためのホカロン、そして医薬品。


注)お仕事優先のため、写真は一部しかありません。あしからず。



到着後すぐに各々の仕事に。

先生は診察と検便、トリマーは皮膚の状態の悪い子のシャンプー。


P1000457.jpg


手の空いてるスタッフは猫トイレの清掃。

たかが猫トイレの清掃といっても、その数は50以上。

それを汚れを落とし、消毒プールに20分程度浸した後

高温スチーマーで殺菌した後、タオルで拭いてトイレシートをセッティングというプロセス。

なかなか時間がかかります。



お、この子もシャンプーが終わったのね~

P1000462.jpg


猫部屋の子たちはみんな人懐こくていい子でした。

P1000464.jpg

このケージに張られたメモを見てわかるように、

毎日きちんと健康状態をチェックしています。

ごはんもその子によってカリカリとウェットの混ぜる配合も変えているそう。

スタッフの方たちの愛情を感じます。


犬たちのごはんも写真のように、カルテを見ながらひとつひとつ丁寧に

いろんなフードをその子に合わせて用意していました。

P1000471.jpg

180頭分毎日の作業、頭が下がります。


猫トイレの清掃が終わったワタシは、散歩の手伝い。

写真撮る暇もなく、とにかくなるべくたくさんの子を散歩させるべく

せっせと歩き、ウンチを拾いまくりましたわ。



トリマーさんたちは週末お見合いを控えた子を乾かし中。

P1000468.jpg

おそらく生まれて初めてのシャンプーだと思われ、

結構苦労しつつも楽しそうなトリマーさんたち♪

そして迷惑そうなワンコの顔(笑)





ほんの半日でしたが、また良い経験をさせていただきました。

いやな顔ひとつせず、丁寧に教えて下さったスタッフの皆様、ありがとうございました。

またワタシたちに出来ることを探しながら

継続的支援をしていきたいと思っています。


支援物資は今のところ間に合っているそうで(保管場所の都合もあり)

一番助かるのは資金面での援助だそうです。


東邦銀行 県庁支店 普通預金

店番 103

口座番号 1418368

口座名 福島県動物救護本部義援金口





少しずつでも継続的な支援が必要だと思います。

震災から8ヶ月が経ち、人々の関心も徐々に薄れていくことが怖いです。


ここで働く獣医さんも避難区域に住んでいた被災者です。

それでも動物たちのために頑張っています。


支えてあげたい!と思う人がひとりでも増えてくれることを心から願っています。



この日唯一のごはんはコレ


P1000448.jpg

ワタシ好みのあっさり味に手打ち麺で旨かったぁー






犬ごはんのブログを書くことをサボっていたら

一部からクレームが来たので、通常記事の最後に載せることにします


【今日のごはん】

白米 さつまいも かぼちゃ 大根 にんじん 鯵 大根の葉 生姜 味噌 ごま油

2011-10-30 18.26.48


いやー、これね、ワタシのごはんにしてもいいくらい、

味噌と鯵がマッチングしていて美味しかったですわ。

福島県動物救護本部
仕事が休みだった水曜日

福島まで新幹線でひとっ飛びして被災地の犬たちに会いに行ってきました。


福島駅からタクシーで30分ほどの静かなところにシェルターは作られ

現在そこで180頭くらいの犬が暮らしています。


飼い主不明の犬もたくさんいたけど、

避難区域の方たちの犬も数多く収容されていました。


※携帯カメラなので画質が悪くてすみません


非日常的な空気の中、恐くて威嚇し続ける子もいれば

2011-10-12_15_02_59.jpg


落ち着いた目で嬉しそうに近づいてくる子もいます。

2011-10-12_15_03_10.jpg


どの子も飼い主さんを待っているのは同じ。

寂しいよね。


ストレスから体調を崩す子や、病気を抱えた老犬もたくさんいます。

獣医さん、ボランティアさんや県の職員の方たちは

本当に一生懸命にお世話をしています。


それぞれのケージの上にはカルテが置いてあり、

症状や治療、投薬について誰が見てもわかるようにしてありました。


2011-10-12_15_04_01.jpg


トリマーの学校に通う人たちも定期的に訪れてシャンプーをしてくれているそうです。


多くの人たちの愛情に支えられながら、みんな今を精一杯に生きています。



ちょうどお散歩の時間だったので、手伝わせていただきました。

2011-10-12_14_45_46.jpg


普段歩かない犬たちを引きずっている生活なので

ひたすらグングン引っ張り前進する犬はとっても新鮮♪

2011-10-12_14_47_23.jpg


でもまだあんまり引っ張られると腰がヤヴァイのよ~(汗)



震災の後に産まれた子たちもたくさんいました。


2011-10-12_14_25_05.jpg



保護場所を見ると、みんな避難区域。

過酷な状況を生き抜いてきた、逞しい命ですね。



ずっと猛アピールをしていた、この女子。


2011-10-12_14_25_13.jpg


他の子犬に比べると大きくなっているので、売れ残り状態らしい。




「すみませーーん、キャリーケースお借りできますか?」


「はいはい、ありますよ♪」



飯館村で捕獲された「牛子さん」 


お持ち帰りとなりました。


電車なのに…。








福島県では被災動物の殺処分は行っていません。

この先も行いません。


これからの寒い季節は犬にとっても厳しい季節となります。

ワタシが訪れた日でも夕方日が傾きかけると急に冷え込みました。

今、毛布は老犬と病気の子の分しかありません。

2011-10-12_15_05_32.jpg


使っていない毛布などがありましたら、ぜひ福島の子たちへお願いします。


〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16 
      
      福島県保健福祉部食品衛生課内 動物救護本部
あらしの正式譲渡とコパンのトライアル報告
あーちゃんのママがフリマに参加するというので

あーちゃんに「一緒に行く?」って聞いたら

「うん、一緒に行く!」って言ったそうな(笑)


途中までは看板犬として愛想を振りまいていたらしいが

後半はお仕事放棄で惰眠をむさぼっていたらしい。




あんだけワンワンうるさかった子がこうして落ち着いて過ごせるようになり

本当に嬉しい限りです。



あーちゃんママは


「私がお腹を痛めて産んだ子ですからっ!」だって(爆)


はいはい、そーですね。

毛が生えてるけど、ママさんから産まれたことにしておきましょう。


っということで、もちろん正式譲渡です♪




さて、コパンも毎日たくさんの報告をいただいていて紹介しきれない(汗)


とにかく大変な毎日を過ごしていますが

コパンも含め、みんなが一生懸命!

4.jpeg

何より嬉しいのが、どんな小さなことでもコパンの進歩を認めてくれていること。

出来ないことを嘆くことなく、出来るようになった事だけを数えてくれています。

2.jpeg



おっと、こちらも看板犬サボリ中(笑)

3.jpg



無理しないで とは言いません。

多少の無理と頑張りが必要な時もあるからね。


家族になれるまで、もう一息!


コパン、がんばれーーっ!
コパン、トライアル!
コパン、トライアルになりました。


いつ里を見てご応募して下さり、その日にお見合い。

ちょっと難しいところがあるコパンだけど

それでも家族になりたいと、熟慮の上ご希望をいただきました。


ダイニングバーと美容室を経営していらっしゃるY様のもと、

これから看板犬として働くことになりました!


今回はご自宅ではなく、コパンが長い時間過ごすお店へお届け。

前日ワクワクして眠れなかったというご主人を

コパンったら会うなりガブガブガブッっと3回も噛みました(汗)



ご主人いきなり涙目。



お店にお邪魔して書類の説明などをしていても

ご主人が動く度にガウガウと… オイオイ 連れて帰る羽目になるのか?!



それ以外でも吠えるわ、唸るわで


「こんな子、看板犬にしていいの?」って感じ。


ま、でも想定内なんだけど。



Y様は長い目で見て、ゆっくり慣れてくれたらいいと仰って下さいました。

ワタシ的にはお店の営業妨害になることを一番心配していたんだけど

どうしたらコパンのストレスを軽減できるか、

それを一生懸命考えて下さっていたので

コパンの家族になってもらいたい!と思い、この日を迎えました。


お店の中がちょっと暗くて、その上コパンが黒いので撮影不可(涙)



でもどうにか最初の家族写真です。

Y様ご夫妻とコパンの子守係の美容室のスタッフさんと。







これからは表参道界隈がコパンのお散歩コース。

DSC00550.jpg


いつものように一緒にお散歩に出て、そのままバイバイです。

DSC00556.jpg


超超甘ったれで人見知りの激しい子なので

コパンの気持ちを思うと別れはとっても切なかった。



それなのに、コパンったら振り向きもせずに行ってしまいました(涙)

DSC00557.jpg


コパン、たくさん甘えさせてもらいなさい。

24時間一緒にいられる家族は甘ったれさんにはピッタリだから。



Y様、コパンをどうぞよろしくお願いします。

プロフィール

ぴぴら

Author:ぴぴら
典型的B型人間。
人間にかける手間は惜しむが
ワンズのためならエンヤコラ~
微力ながら小さな命を助けるお手伝いをしてます

辛い食べ物が大好き!


☆ワンズ☆

◇ぴよち ♂ 2001年9月24日生 
まんじゅう屋への散歩以外は歩く気なし。
いつもダラダラ、布団に挟まってばかりの
ちょっと気難しいおぢさん
丸いものが怖い円形恐怖症

◇はるお ♂ 2006年9月4日生
ベタベタ星から来た超甘ったれ。
えらそうにしているが、実はヘタレ。
散歩の気配を察知すると家中を逃げ回って抵抗する
意外に素直で愛想はいい

お知らせ
東北地震犬猫レスキュー.com 
いつでも里親募集中

あなたは知っていますか?

最新記事
ぴぴらセレクション
安全なフードやサプリいろいろあります
"

ワンズも人間も大満足!


ぴよはる大好物

何はなくともコレ1本


免疫力向上に

健康は腸内環境から!
少しお高いと感じるかもしれないけど効果はパワープッシュ!
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
QRコード
QRコード
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
幸せになった子

名前 マイキー
  2009年4月11日~2009年6月6日滞在
ワイヤーダックス
保護時の推定年齢6~8歳 ♂
とにかく性格が良くて、おりこうさん。 おとなしいけど実は強く、すぐにボスの座をGET!
埼玉県上尾市のO様宅で3ワイヤーのボスとして幸せに暮らしています

マイキーのその後はリンクにある
おひげワンズ短足パパ でご覧いただけます

福太郎

名前 福太郎
2009年11月6日~2010年2月6日滞在
ミニチュアダックスロング
繁殖場よりレスキュー 保護時推定9ヶ月 ♂
おっとりまったりの究極の癒し犬。
ダックスらしからぬ性格で、出会う人をみんな虜にしてしまう罪なヤツ
千葉県浦安市のN様宅でニンゲンのお兄ちゃんふたりと楽しく暮らしています

福太郎のブログはリンクにある
とっとこまったり福太郎 でご覧下さい

抱っこして

名前 ガブリエル
2010年4月1日レスキュー
ワイヤーダックス
保護時の推定年齢3歳
まじゅままの預かりを経て、東京都北区のケーキ屋さんの王子様に。
それはそれは甘~い毎日を送っています。

Q助4

名前 がんも(仮名Q助)
2010年4月28日レスキュー
ミニチュアダックスロング
保護時の推定年齢5~6歳
ぴっぱ家預かりの代理預かり日記
神奈川県横浜市のK様のお宅で一人っ子として
優雅な暮らしを満喫しています。

笑顔

名前 セブン(仮名てん)
2010年6月5日 繁殖場よりレスキュー
ワイヤーダックス
保護時の推定年齢5歳
まじゅままの預かりを経て
群馬県高崎市で猫ちゃんと一緒に
スローライフを満喫しています

名前 金之助(仮名はじめ)
2011年3月11日 愛護センターよりレスキュー
シーズーミックス
保護時の推定年齢 3才
東京都目黒区O様の一人息子として
家族の中心で癒し犬として大活躍中

ぴぴらへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天ランキング
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。